参加者が一つのイベントのチケットを複数枚購入した場合、チケットは一つにまとめられ、購入者のアカウントにひも付けられます。主催者がQRコードやタップ、パソコンで購入者のチェックイン(受付)をすると、購入されているすべてのチケットが同時にチェックインされます。部分的にチェックインすることはできません。

 

イベント当日に購入者が同伴者と別々に来場する場合、購入者は事前に同伴者へチケットを譲渡することができます。チケットを受け取った同伴者は、イベントの受付スタッフに自身のチケットを提示することで、イベントに参加できるようになります。


※ ご注意:購入者が譲渡したチケットを同伴者がまだ受け取っていないタイミングで主催者がチェックインをした場合、同伴者はチケットを受け取ることができなくなります。受付時に、チケットに表示されている枚数と受付に来た人数が同じであることを確認してください。

 

チケットの譲渡手続きが完了していない段階で、購入者と同伴者が別々に来場した場合(チケットに表示されている枚数より受付に来た人数が少ない場合)は、参加者リストを使って手動でチェックインすることをお勧めします。

 

<例>

確認用の名前として、そのグループ代表者の名前あるいは合流予定のお客様の名前を伺い、参加者リストに記入する。合流予定のお客様が来場した際に確認用の名前をお尋ねし、合っていれば入場していただく。

 

参加者リストでの受付については、紙のリストで受付をするためのヘルプページをご確認ください。