グループのオーナーは、主催者アカウントの所有者です。


主催者アカウントの所有者が、グループの管理を継続することができなくなり、第三者に権限移譲したい場合、主催者アカウントごと権限移譲する必要があります。登録メールアドレスおよびパスワードを権限移譲する第三者に共有後、その第三者にメールアドレスおよびパスワードを変更してもらってください。
詳しくは、メールアドレスを変更するパスワードを再設定する、をご確認ください。
ただし、アカウントを引き継ぐことで、アカウントに紐づく個人情報をすべて開示することになります。(ご自身が申し込んだチケット申し込み履歴含む)


従い、差し支えがある場合は、権限移譲される人が、新たにアカウントおよびグループを作成する必要があります。フォローワーを引き継ぐことはできません。


なお、主催者アカウントの所有者はそのままに、グループを第三者と共同管理したい場合は、共同管理機能をご利用ください