イベント作成時に「イベントの開催形式」で「オンラインイベント」を選択し、外部リンクあるいは埋め込み(Vimeo/YouTube)を選んだ場合、配信設定ページにて入力できる配信URLと「イベントへの参加方法を入力」の欄は、イベント公開後でもイベント編集画面から設定および変更できます。

 

イベントページ公開時にまだ配信URLが確定していない場合は、イベントページ公開後に登録できます。その場合、「イベントへの参加方法を入力」の欄に配信URLの登録予定日時をあらかじめ記載することをお勧めします。イベント参加者は、チケットお申し込み後からイベント視聴ページにアクセスできますので、配信URLが有効になるタイミングを事前にお知らせすることが重要です。なお、「イベントへの参加方法を入力」の欄は、イベント公開前に入力する必要がありますが、公開後も編集できます。

 

確定した配信URLを登録するには、イベント編集画面にアクセスします。




「配信設定」セクションにある「設定を編集」ボタンをクリックします。




「ご利用の配信プラットフォームの配信URLを入力」の欄に配信URLを、「イベントへの参加方法を入力」の欄に参加に必要な情報を入力して、「保存」をクリックしてください。