イベント作成時にイベントプライバシー設定を編集できます。

初期設定は「一般公開」ですが、特定の人にだけイベントを告知したい場合は、「限定公開」あるいは「パスワード保護あり」を選択してください。


  • 一般公開:どなたでもイベントページを閲覧でき、グループページ、Peatixの検索結果、Google等検索エンジンに表示されます。

  • 限定公開 :イベントURLを知っている人だけがイベントページを閲覧できます。グループページ、Peatixの検索結果、Google等検索エンジンに表示されません。 また、イベント公開時にグループのフォロワーに対して新規イベント公開通知メールも配信されません。イベントページをご案内する場合は、ページのURLを共有してください。

  • パスワード保護あり:イベントURLおよびパスワードを知っている人だけが閲覧できます。グループページ、Peatixの検索結果、Google等検索エンジンに表示されません。 また、イベント公開時にグループのフォロワーに対して新規イベント公開通知メールも配信されません。イベントページをご案内する場合は、ページのURLおよび設定したパスワードを共有してください。パスワード(半角英数4文字以上)は自由に設定できます。


なお、一度「限定公開」あるいは「パスワード保護あり」の設定でイベントを公開した後、イベント編集画面の「イベントのプライバシー設定」から「一般公開」イベントへ変更することは可能です。一般公開前に関係者のみで動作確認する場合などに便利です。

ただし、「限定公開」あるいは「パスワード保護あり」のイベントを公開した後に「一般公開」へ変更する場合、 グループのフォロワーに新規イベント公開通知メールは配信されません。



プライバシー設定の変更方法


1.イベント作成時に、詳細画面の「イベントのプライバシー設定」欄に表示されている「プライバシー設定を変更」ボタンをクリックします。



2.下の画面が表示されますので、ご希望のプライバシー設定を選択してください。



「限定公開」をご希望の場合、選択した後、画面下部の「保存してプレビュー」をクリックしてください。


「パスワード保護あり」をご希望の場合、選択した後、パスワード(半角英数4文字以上)を入力し、「保存してプレビュー」をクリックしてください。



※ イベント公開後に設定したパスワードを忘れてしまった場合は、イベント編集画面の「イベントのプライバシー設定」から確認できます。「プライバシー設定を変更」をクリックしてください。パスワードの変更もこちらから行えます。



法人、団体のイベント運営はPeatixビジネスにおまかせください。

Peatix コンシェルジュ

「大事なイベントなのに参加者が集まるか不安。」
「他にも業務が忙しくて、イベントの準備が間に合わない。」
「代理店に頼むと費用がかかりすぎる」

そんなときは、Peatixビジネスにご相談ください。イベントの担当者様の煩雑なイベント運営をサポートします。 詳しくはPeatixビジネスをご覧ください。