オンラインイベントの作成時に、配信設定ページにて配信URLに埋め込み(Vimeo/YouTubeのみ)を選択した場合は、Vimeo/YouTubeの配信URLを入力してください。

 

参加者がアクセスするイベント視聴ページには、Vimeo/YouTubeの配信画面が埋め込まれます(Vimeo/YouTubeでライブチャットを設定している場合はライブチャットも埋め込まれます)。


 

配信設定ページにある「イベントへの参加方法を入力」の欄(文字制限2,000文字)に入力した情報は、イベント視聴ページに「主催者からのお知らせ」として掲載されます。

利用する配信ツールの使い方や参加するために必要なID/パスワード、イベント当日のスケジュールなどを入力してください。

 

* 配信URLはイベント公開後に設定および変更できます。イベントページ公開時にまだ配信URLが確定していない場合は、イベントページ公開後にイベント編集画面から登録できます。その場合、「イベントへの参加方法を入力」の欄に配信URLの登録予定日時をあらかじめ記載することをお勧めします。「イベントへの参加方法を入力」の欄は公開前に入力する必要がありますが、公開後も編集できます。

 

* 配信動画の商用利用の可否やその他詳細については、各動画配信プラットフォームの規約をご確認ください。