フォーム機能をつかうと、チケット購入時に参加者から必要な情報を取得することができます。


主催者様に開示される参加者の情報はお名前(カナ)のみとなります (詳しくはイベント参加者の管理方法をご覧ください)。参加者のEメールアドレスや住所等の情報が必要な場合は、フォームを設定してください。

 

  •  参加者向けのアンケートフォーム機能です。
  •  フォームの内容は自由にカスタマイズできます。
  •  設定したフォームはチケットの申込手続きの中に挿入されます。
  •  回答されたデータはCSV形式でダウンロードできます。

フォームで取得した個人情報の管理責任は主催者に帰属します。また、フォームで取得した参加者のメールアドレスは、イベントの参加者管理を目的として使用することを前提としています。イベントの参加者管理の目的を超えてその他のイベントやビジネスの販促目的等でメールアドレスを使用する場合は、参加者の事前の個別同意を得る必要があります。フォームのチェックボックス形式の項目にて、個人情報の使用目的と主催者独自の個人情報管理規定(自社規約URLなど)を明示し、参加者が「同意する」にチェックを入れて回答できるようにしてください。個人情報管理規定はイベント詳細欄に記載いただいても結構です。


フォームの設定方法

1.イベント設定画面から「フォームを設定」をクリックします。



2.「新しいフォームを作る」をクリックし、フォームを作成します。



3.鉛筆マークからフォームの名前を編集できます。

※フォーム名は参加者には公開されません。主催者様管理用の名前となります。  



4.回答が欲しい内容にあわせて、自由に質問項目を追加、選択肢を編集することができます。

「項目を追加」から希望する項目を追加します。



5.各項目の右側に表示される鉛筆マークから項目内容を自由に編集することができます。

‐ ラベルには質問を入力します。

‐ ドロップダウン等の選択肢の回答は「オプション」に入力します。選択肢の回答は「+オプションを追加」ボタンで増やせます。

‐ 項目を必須にする場合は、「必須」にチェックを入れてください。



自由記述の回答を得たい場合、「テキストボックス」または、「テキストエリア」を利用します。「+詳細を追加」をクリックすると、質問に対する説明文を記載できます。


6.フォームの項目は左側の矢印をドラックすると並べ替えができます。

(*最大36項目まで並び替えできます)


7.編集が終わったら、「保存」で内容を保存します。

8.フォームの内容が確定したら、「フォームを利用」をクリックします。

9. 「フォームの利用を開始します」と表示されますので、画面下部の「保存」をクリックしてください。

イベントにフォームが適用されました。


※「フォームを利用」にチェックを入れた後は、フォームの内容は変更できなくなりますので、ご準備が整ってから「フォームを利用」をクリックしてください。


10. 設定画面で、利用するフォームの横にチェックマークが表示され、「フォームを実行中です」と表示されます。


 


フォームデータのダウンロード方法

回答されたアンケートは「参加者」画面にある「参加者リスト(CSV)」ボタンからダウンロードできます。参加者リストにはフォームの内容だけではなく、お申込情報も含まれます。詳しくは参加者リストのダウンロード方法ページをご覧ください。


<ご注意>

  • ダウンロードされたファイルはCSV形式です。エクセルなどで開いて使用してください。
  • 未払い(支払い待ち)のご注文については、参加者様が入力した情報はダウンロードしたファイルに含まれません。お支払完了後、データに反映されます。