Peatixを利用してチケットを販売すると以下の決済方法をお使いいただけます。契約手続き等は一切必要ありません。



クレジットカード:VISA、MasterCard、JCB、AMEX、PayPal

コンビニ:LAWSON、FamilyMart、サークルK、サンクス、Mini Stop、Daily Yamazaki、Seicomart

ATM:Pay-easy、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行、自分銀行


Peatixではクレジットカードの支払いには外部の決済会社を利用しています。

1.VISA/MasterCard/JCB/AMEXのクレジットカード払いの場合、Stripe社の決済サービスとなります。ご利用上限は100万までとなります。(ご利用の限度額が100万を下回る場合、ご利用の限度額に準じます)

2. PayPal社の決済サービスを利用する場合、決済時PayPalアカウントの作成が必須となります。ご利用上限はPayPal社の審査により異なります。


コンビニ/ATM支払いには下記の上限金額があります。

1. コンビニでのお支払い:30万円未満

2. 銀行ATMでの「現金」によるお支払い:10万円未満

3. 銀行ATMでのキャッシュカードによるお支払い:100万円未満

4. オンラインバンクでのお支払い:100万円未満

 

決済方法の設定

イベント作成時には、全決済方法が標準設定となっています。イベント設定画面から「コンビニ/ATM」、「PayPal, 銀行口座振替」の決済を無効に変更できます。「VISA, Master, JCB, AMEX」は無効にすることはできません。

「コンビニ/ATM」決済を無効に変更する方法はこちらをご参照ください。


コンビニ決済について

※ コンビニ/ATM払いでの購入は、2020年8月18日ご注文分より、注文1件あたり220円の手数料が発生します。

※  設定したチケット販売期限の前日までコンビニ/ATM払いでのお申し込みを受け付けます。

※  コンビニ/ATMでの支払期限は申込みから3日以内となります。申込後3日以内に支払いされなかった購入チケットはキャンセル扱いとなります。

※  販売期限の3日前以降にチケットを申し込んだ場合、実際にコンビニ/ATMで支払う期限は、チケット販売期限の前日となります。

※  コンビニ/ATMで販売したチケットをキャンセルする場合には、返金手数料を頂戴いたします。返金手数料については、こちらをご参照ください。


 

法人、団体のイベント運営はPeatixビジネスにおまかせください。

Peatix コンシェルジュ

「大事なイベントなのに参加者が集まるか不安。」
「他にも業務が忙しくて、イベントの準備が間に合わない。」
「代理店に頼むと費用がかかりすぎる」

そんなときは、Peatixビジネスにご相談ください。イベントの担当者様の煩雑なイベント運営をサポート致します。 詳しくはPeatixビジネスをご覧ください。