会場を持たないオンラインイベントのページを作成する場合、基本情報の画面にて、会場名の下にある「オンラインのみで開催するイベントを設定」をクリックしてください。

このように設定することで、会場名は自動で「オンライン」となり、さらに配信URLを設定することでPeatix内にイベント視聴ページが作成されます。




設定画面で配信URLを入力すると、イベント参加者に配信URLを連絡する手間がかかりません。イベント参加者は、設定した配信URLに、Peatixのイベント視聴ページからアクセスできるようになり、チケット申し込み後にPeatixがイベント視聴ページへのリンクを参加者にお送りします。また、イベント参加方法に関する案内も合わせて設定し、参加者にお知らせすることができます。

なお、イベント視聴ページは、チケットを申し込んだ参加者がPeatixにログインした状態でのみアクセスできます。有料イベントでコンビニ/ATM払いのお申し込みがお支払い待ちの場合、参加者はチケット画面等からイベント視聴ページに遷移することはできますが、埋め込まれているYoutube画面や、外部視聴ページのリンクボタン、主催者のコメント欄は表示はされません。 


2通りの配信方法から選択できます:外部リンク (全ての配信プラットフォーム)または埋め込み(YouTubeのみ)

 

外部リンク (全ての配信プラットフォーム)

外部リンクを選択した場合、配信URLを入力してください。

 

参加者がアクセスするイベント視聴ページには、配信URLに遷移するボタンが表示され、参加者は外部リンク先で配信を視聴します。



 

埋め込み(YouTubeのみ)

埋め込みを選択した場合、YouTubeの配信URLを入力してください。


 

参加者がアクセスするイベント視聴ページには、YouTubeの配信画面が埋め込まれます(YouTubeでライブチャットを設定している場合はライブチャットも埋め込まれます)。



 

イベント参加者へのお知らせも設定でき(文字制限2,000文字)、設定したお知らせ内容はイベント視聴ページに掲載されます。

例)利用するツールの使い方、パスワードなどの参加方法、イベント当日のスケジュールなど。

配信に複数のプラットフォームを併用する場合は、それぞれの配信URLを記載してください。

 

*配信URLとお知らせ欄はイベント公開後に設定および変更できます。イベントページ公開時にまだ配信URLが確定していない場合、イベントページ公開後にイベント編集画面から登録できます。その場合、お知らせ欄に配信URLの登録予定日時を記載することをお勧めします。


配信動画の商用利用の可否やその他詳細については、各動画配信プラットフォームの規約をご確認ください。



イベント参加者がオンラインイベントに参加する方法

参加者は、チケットお申し込み後(コンビニ払いの場合、入金後)、イベント視聴ページにアクセスできるようになります。参加者は、イベント視聴ページから配信情報およびお知らせを確認できます。イベント視聴ページにアクセスするには、チケットお申し込み時に利用したPeatixアカウントにログインする必要があります。

詳しくは参加者用のヘルプページをご確認ください:

オンラインイベントに参加する